「ガーランドオブデュウ」 玉川高島屋SCに新コンセプト店

2020/03/31 10:58 更新


Medium %e3%82%ac%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89%e4%ba%8c%e5%ad%90%e7%8e%89

 JR西日本ファッショングッズ(大阪市)は、レディスアクセサリー「ガーランドオブデュウ」の新コンセプトショップを玉川高島屋SC(東京都世田谷区)に開いた。既存店より感度が高く、遊び心のある商品を増やし、内装も一新した。今後、首都圏の駅ビル、ファッションビルへの出店を強める。

【関連記事】JR京都伊勢丹 大規模改装を終えグランドオープン

 玉川高島屋SC店は同業態としては12店目。売り場面積は36平方メートル。品揃えのテーマは「上質×遊び心」とする。従来からのベーシックなアイテムだけでなく、天然石や刺繍を使ってトレンド感を出す商品を拡充した。一点単価は既存店より500円高い2200円、客単価は900円高い3500円を想定する。中心となるピアス、イヤリングは2000~3000円。

 もう一つの特徴が、「心地良い空間」だ。初めて採用した壁一面に広がる格子状のシェルフに、アクセサリーを一つずつ飾り、個々の魅力が引き立つようにした。ガーランドオブデュウの象徴である岩のような形の什器は継続した。従来からの異国のエッセンスという雰囲気と融合させた。また、テイスト別だった陳列をアイテム別にして分かりやすくした。

新しく採用した格子状のシェルフが特徴

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop