「ランデブー」のエイナー ECで新ブランド

2020/06/04 11:00 更新


Medium fotojet  33

 EC発レディス「ランデブー」を運営するエイナーは、新たなアパレルブランド「フォージェントルウーマンバイインシュア」を5月からECで販売している。どこか女性らしさもあるハンサムなスタイリングを軸に、シルエットにこだわったパンツや、肌触りの良いトップなどを強みにする。

(関麻生衣)

【関連記事】【ECで売れてます】「ランデブー」 定番が根強く人気

 ブランド名には「ファッションアイテムを通して、女性たちの夢をより確実に形にする」との意味を込めた。ディレクターは韓国出身で文化服装学院卒業の女性が務める。レディスシューズのデザイナーやアパレルメーカーに勤めた経験を生かす。

 ブランドは発売から好調だ。公式インスタグラムは18~24歳の女性を中心にフォロワーを集め、実際の購買層は25~36歳の女性が多いという。

 一番売れているのはデニムパンツ(8000円)だ。日頃からデニムやスラックスにジャケットのスタイルを好むディレクターが、脚長効果など女性のシルエットがきれいに見える設計を追求した。

一番人気のデニムパンツ。脚が長く細く見えるようにした

 ツーウェーのブラウスも人気。70年代のクラシカルな雰囲気をイメージしたデザインで、くるみボタンがアクセントになっている。ふくらみのある袖は、カフスを長めにしてメリハリを出した。ベージュと黒があり、1万1300円。

クラシカルなブラウスも売れている

 ツイードジャケットも推している。あえて肩幅を広めにしたのがポイントだ。アイボリーと黒があり、1万8500円。セットアップのスカートも販売している。

イチ押しのツイードジャケットは広めの肩幅

 6月はノベルティーフェアを予定している。税込み1万6500円以上購入した会員を対象に、仏産のアロマキャンドルをプレゼントする。

アロマキャンドルをプレゼントするフェアも

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop