「フー・トーキョー」 豪華寝台列車「ななつ星」と室内ブランケット

2021/04/19 06:24 更新


Medium 419ffc69 6b02 4276 8229 818c9aeac46e

 ライフスタイルのDtoC(メーカー直販)ブランド「フー・トーキョー」を運営するネクストブランダーズ(東京、桑原真明社長)は、豪華寝台列車「ななつ星in九州」用の客室用ブランケットを監修・制作し、客室内で提供するとともに4月下旬から乗客限定で車内販売も開始する。

 九州旅客鉄道が運営するクルーズトレイン・ななつ星は、これまで様々なブランドと協業してきた。今回は、両社のオリジナリティーを追求するサービスや物作りの考え方がマッチしたもので、製品のコンセプトストーリーから作りのディテールまでをネクストが監修し、ななつ星でしか体験できない製品を生み出した。

 ブランケットは室内装飾に施された「組子」をモチーフに、九州の大自然や、海、山を表現した。色は、ななつ星のブランドカラーである「古代漆色」に染めた。表面はシャーリング加工で、表面に起伏を作り出した。凹凸加工を施すことで、夏季の暑い時期でも快適に使用できる。裏面は、寒い冬期でもぬくもりを感じる、特殊な起毛加工を施した。素材はコットン100%。車内販売価格は未公表。

豪華寝台列車に合った高級仕様に。ソファに掛けたのがブランケット

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

Btn gotop