ニットジャケットのDtoCブランド「フェイバニッツ」 ニッチな分野でコアなファンを開拓

2021/12/01 06:27 更新会員限定


Medium %e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%a4%e3%83%90%e3%83%8b%e3%83%83%e3%83%84 %e3%82%ab%e3%82%b7%e3%83%9f%e3%83%a4100  img 2531
メイド・イン・ジャパンの職人技にこだわった(フェイバニッツ)

 DtoC(メーカー直販)ブランドが急増する中、市場で埋もれず、コアなファンを獲得するためには、他にまねのできない商品でニッチな分野を攻める必要がある。今年3月に起業したフェイバニッツ(東京)は大人の男性を対象にしたニットジャケットに特化したオリジナルブランド「フェイバニッツ」でメンズ市場の一点突破を目指す。

 同ブランドを立ち上げた市勢善浩代表は大手アパレルの婦人服マーチャンダイザーとして経験を積んだ後、通販会社を経て独立した。「1人で運営するなら工程が複雑な布帛よりも一本の糸から製品になるニットの方が手掛けやすい」と思い、東京ニットファッションアカデミーでニットについて学んでから起業した。現在、東京・日暮里の次世代ファッションビジネス起業支援拠点「イデタチ東京」に入居している。

関連キーワード会員限定デジタル


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop