《トップに聞く》クリエイティブファクトリーグループCEO ハン・ソンヒ氏 商品にストーリーが必要

2023/11/01 11:30 更新有料会員限定


ハン・ソンヒ氏

 韓国のクリエイティブファクトリーグループは、ソウル市の若手ブランド育成支援事業、ソウルファッションハブを運営する。専門はファッションブランドのコンサルティングで、これまで250人のデザイナーを育てた。年2回行うトレンドセミナーでは、会員企業200社を抱え業界の信用も大きい。Kファッションの国外進出に力を注ぐ。

(関麻生衣)

【関連記事】Kファッションが世界へ 行政が若手を後押し、日本を足掛かりに

 日本には、商品とストーリーを合わせたカルチャーコンテンツとして進出したいと考えています。ソウルファッションハブでは「ソウルライフ、ソウルスタイル」の発信を強化しています。服を着る人たちのライフスタイルを描きながら、商品やブランドの世界をデザインする活動です。

この記事は有料会員限定記事です。繊研電子版をご契約すると続きを読むことができます。

申し込み当月購読料
無料キャンペーン実施中

キャンペーン詳細はこちら購読案内はこちら

キャンペーン詳細はこちら購読案内はこちら

会員の方はこちらからログイン

関連キーワード電子版購読者限定



この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事