【ECで売れてます】「アダム・エ・ロペ」 1枚で様になるカットソー

2020/05/28 14:58 更新


Medium fotojet  27

 ジュンのレディス「アダム・エ・ロペ」はECで、自宅でも楽に着られるカットソートップが売れている。1枚で様になり、着回しも利くのが売れ筋に共通する要素だ。散歩やジョギングにも使える「ナイキ」などのスニーカーも人気という。自粛が明けて見込まれる夏以降の先物予約の売り上げも伸びている。

【関連記事】【ECで売れてます】「ダニエラ&ジェマ」のリラックス感あるトングサンダル

1位 ビッグティー(8000円)


 前年から人気のアイテムが1位に浮上。ゆったりとしながらもだらしなく見えないサイズ感にこだわったビッグシルエットのTシャツだ。前後で着丈を変え、後ろはお尻をすっぽりと隠す。サイドに入れたスリットですっきりとした印象に見せる。今春夏はクリーム、サンド、ベージュに加え、EC限定の白と青の5色を販売している。リラックスした着心地の良さと、カジュアル過ぎないきれいめなシルエットが人気の理由と見る。

2位 「アニエスベー」別注のノースリーブティー(7500円)


 左胸に刺繍したブランドロゴがポイントで、1枚でもスタイリングが決まる。アームホールのカットは二の腕がきれいに見えるように配慮した。白と黒の2色。同時に発売しているTシャツも好評だ。全体的に夏に向けた軽めのトップの需要も高まっている。

3位 「チャンピオン」のジップフーディー(9800円)


 「マークダウンの影響もあるかと思うが、おうち需要で再浮上している」という。バランスがとれた程良くルーズなシルエットで抜け感のあるスタイリングをつくる。シンプルなデザインで、パンツやスカート、ドレスなど合わせるアイテムを選ばない。柔らかな素材で快適な着心地も魅力だ。夏場の冷房対策や肌寒い日にも活躍する点も売り。色はグレー、茶、青、黒。

4位 フォトティー(4800円)


 写真はブランドオリジナルを使っている。1枚でスタイリングが完成するうえ、着回し力も抜群だ。ジャケットなどの羽織りを着た際に、写真が映えるようにプリントの位置にもこだわっている。写真は3種類ある。

5位 コンビベルトツーウェーショルダー(1万円)


 A4サイズの資料がすっぽりと収まり、オンにもオフにも使える。長く愛用できる定番デザイン。付属のショルダーを活用して肩掛けにもできる。グレーと黒、茶がある。

◇新たな楽しみを発信

 ECの販促は「#stayhome」と題した商品の集積ページの公開やSNSで訴求している。インスタライブでは自宅で過ごす時間に役立つ情報を配信。「おこもりギフト」と題した企画では、アダム・エ・ロペと「アダム・エ・ロペ・ル・マガザン」のプレスが自社ECを利用し、リモートでギフトを交換した。自粛生活でも友人や家族にギフトを選んだりもらったりする、新たなおうち時間の楽しみ方を発信した。


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop