20年春夏レディスヒット商品 マスクしてもおしゃれ見え

2020/07/22 06:29 更新会員限定


Medium fotojet  52

 レディス市場の20年春夏は、コロナ禍による外出自粛のおうち時間やリモートワークを充実させるアイテムが売れた。店舗が再開してからは夏物が売れ始めた。

 リラックスしたムードのものに人気が集まり、マスクをしてもおしゃれに見えるかどうかもポイントになった。

【関連記事】20年春夏メンズカジュアル コロナ禍でも売れたのは?

1~2月

 明るい春色のアイテムが売れた。1月の寒い時期にはアウター類も実需で動いた。それまでのブラウンやベージュの流れから、ピンクやミント、イエローの動きがアイテム問わず目立った。

春色のコート

 プリーツスカートはオンオフどちらでも着られて、スタイリングの幅が広いため、世代を問わず人気。変化を付けたマジョリカプリーツも目立った。段ボールニットパーカは柔らかい着心地とつるっとした表面が新しく、カジュアルながらきれいめな印象で幅広い層に売れた。

プリーツスカート
段ボールニットパーカ

3~4月

関連キーワード新型コロナウイルス情報無料会員限定


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop