20年秋冬レディスヒット商品 ニットベスト 種類豊富に

2020/12/16 06:28 更新有料会員限定


Medium fotojet  15

 レディス市場の20年秋冬は新たな生活様式や働き方のもと、家やちょっとしたお出かけで楽に着られるカジュアルなアイテムが世代問わずに支持された。素材や着方で長く着用できる服のニーズが高まる一方、実用性以外にも、おしゃれを楽しみたい消費者心理は変わらずあり、その点でレザーアイテムや、デコラティブなシャツやブラウス、イヤカフなども人気だった。市場の新定番としてホームウェアの注目度も高まった。

【関連記事】20年春夏レディスヒット商品 マスクしてもおしゃれ見え

 1位のニットベストは10~30代の層を中心に売れた。「ジーユー」では秋の立ち上がり時にサイドをリボンにするなどデザイン性の高いものが動いた。他の店では裾にフリンジをあしらったものやビュスティエのタイプなどもあり、種類も充実していた。

ニットベストとドレスのセットアップも見られた(アダム・エ・ロペアトレ恵比寿店)

この記事は有料会員限定記事です。繊研電子版をご契約すると続きを読むことができます。

ログイン契約して読む

会員の方はこちらからログイン

関連キーワード電子版購読者限定


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop