ピックアップニュース

「ほめる文化」で人的資本経営を 組織活性化の起点の一つに

2024/04/23NEW!

 いま注目されている「人的資本経営」。23年3月期から有価証券報告書に人的資本情報の開示が義務化され、一気に関心が高まっている。従業員の構成などの人事情報や人材投資額といった定量的な情報のみならず、従業員満足度(E...

もっとみる


物流2024年問題 対策の「始まりの年」 産業、企業、消費者の行動変容が鍵

NEW!2024/04/23

 大阪で「第5回関西物流展」が開かれた。「物流2024年問題」突入のタイミングとあって、大勢の来場者でにぎわった。特別セミナーも多くが満席、人気企業の出展社セミナーでは立ち見も見られた。物流24年問題とは何かを改め...



24~25年秋冬トレンド トップ、ボトムが重点

NEW!2024/04/23

 24~25年秋冬は、アウターよりもトップとボトムが品揃えの柱となった店が多い。繊研新聞社が有力ショップを対象に行った「24~25年秋冬トレンドチェック・発注」の調査では、アイテム別はトップが1位、パンツが2位とい...



《学生のいま》未来を見据えた若者の希望 より良い社会を目指して

NEW!2024/04/23

 ファッション関連の学生団体の動きが活発だ。各団体に共通するのは「ファッションが好きだからこそ、次世代により良い未来を残したい」という思いだ。最近では環境・人権面の課題解決に向け、サステイナブルと結び付けて活動する...



米インビスタ、ナイロン繊維事業の売却検討 「コーデュラ」やエアバッグ糸が対象

NEW!2024/04/23

 グローバル合繊メーカーの米インビスタは、高強力繊維「コーデュラ」やエアバッグ用原糸を含むナイロン繊維事業の売却を検討していると発表した。売却の条件など評価が想定を下回る場合は、これまで通り事業を継続するとしている...



注目!東南アジアのストリートブランド 〝ださカッコイイ〟に異なる魅力

2024/04/22

 フィリピンやインドネシアなど東南アジアを拠点にするストリートブランドが、日本のセレクトショップでビジネスを成長させている。デザイナーの多くは、グラフィックや映像、音楽などに関わり、BtoC(企業対消費者取引)を軸...



【記者の目】ファッション×サブカルチャー ファンの熱量の高さに可能性

2024/04/22

 近年、ファッション業界ではアニメやゲームなどと協業し、ヒット商品を生み出す企業が増えている。各社が口を揃えて話すのがファンの熱量の高さ。協業が購買力の強い新規客との接点になっている。重要なのはファッション企業の視...



商社の繊維事業 若手社員の離職率低下の兆し キャリア自己申告、社員面談、働き方改革などで

2024/04/22

 繊維事業を手掛ける商社の若手社員の離職率が低下傾向にある。各社とも「キャリア自己申告制度」や「社員面談制度」「働き方改革」など、定着に向けた施策を打ち出し、人材の育成・確保に力を注いでいる。(北川民夫)【関連記事...



中日ビル 4月23日にグランドオープン 名古屋・栄の新ランドマークに

2024/04/22

 名古屋・栄の中日ビルが4月23日グランドオープンする。半世紀にわたり親しまれた旧中日ビルは33階建ての高層ビルに建て替えられ、商業のほかホテルやオフィス、カルチャー機能も加わり、名古屋の新しいランドマークに変貌し...



ここのがっこう×富士吉田 4回目を迎え進化する受講生の展覧会

2024/04/19

 「ここのがっこう」は、山梨県富士吉田市で23年受講生の展覧会を4月21日まで開いている。東京から近い産地で、デザイナーと物作りの現場を近づけようと始めた同展覧会は、4回目を迎え、一段と見応えのある作品が揃った。(...