「ワークウェアスーツ」EC大幅に伸ばす 感染対策や在宅勤務着で支持

2020/05/15 15:00 更新


Medium %e3%82%aa%e3%82%a2%e3%82%b7%e3%82%b9%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%ab %e3%83%af%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%a6%e3%82%a7%e3%82%a2%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%84%e3%81%8c%ef%bc%a5%ef%bc%a3%e3%81%a7%e5%a5%bd%e8%aa%bf

 スーツに見える作業着ブランド「ワークウェアスーツ」を製造・販売するオアシススタイルウェア(東京)は2月以降、ECの販売が大幅に伸びている。EC売り上げは2月が前年同月比60%増、3月は2.8倍、4月は6倍に伸び、全社売り上げもECがけん引して4月は3.2倍となった。家庭で洗えるため新型コロナウイルス感染対策や、スーツに見えて伸縮性が高く快適な在宅勤務着として好評。30日間返品保証、オンライン試着などECで買いやすいサービスも後押しして好調だ。

【関連記事】「ワークウェアスーツ」 2年目は売り上げ3倍を達成

 ワークウェアスーツは、伸縮性や防水・速乾・撥水(はっすい)、形態安定、家庭洗濯可能など現場で作業しやすい機能性と耐久性、ファッション性を備えたスーツ型作業着。18年3月に発売し、EC主体に初年度は1億円を販売。2年目は百貨店やセレクト店での期間限定や法人向け販売を増やし、3億円を売り上げてEC比率は4割だった。

伸縮性や防水・速乾・撥水、家庭洗濯可能など機能性と耐久性、ファッション性を備えた

 同ブランドのECサイトでは、何度着用しても、汚れていても返品できる〝30日間完全返品保証サービス〟を実施。試着だけでなく、実際に使ってみたい場面で、「しばらく試し、気軽に返せる」と、近くに店舗が無い人や地方在住者にも好評だ。昨年8月には、アパレルEC向けサイズレコメンドエンジン「ユニサイズ」を導入。簡単な質問に答えれば最短1分で推奨サイズを確認できるようにした。

 サービス拡充の効果もあり、EC売り上げはプラス基調だったが、2月から伸び率が伸長。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、「感染防止のため毎日スーツも洗いたい」という人の購入が増加。テレワーク導入の動きが広がり、在宅勤務時の服装に悩む人が増え、「着心地が良く、便利」と在宅勤務着需要も増加した。

 緊急事態宣言発令後は休業に入った店が多い中、在宅勤務を応援する目的で4月20日から、「おうち時間応援キャンペーン」を開始。同ブランドのオンライン店舗で、全商品で利用できる10%割引クーポンを発行し、「購入のきっかけになった」と好評。自粛期間延長に合わせ、当初の予定を延長して15日までキャンペーンを継続し、さらなる売り上げの伸びを目指している。

関連キーワード新型コロナウイルス情報


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop