「ウィゴー」19年春夏 引き続きストリートが軸

2019/02/25 06:30 更新


Medium %e3%82%a6%e3%82%a3%e3%82%b4%e3%83%bc

 「ウィゴー」の19年春夏のスタイリングは、レディス・メンズともに引き続きスポーツ要素を取り入れたストリートスタイルが中心だ。スポーツブランドとの協業商品も充実する。目新しいのは、レディスはアニマル柄を取り入れる辛口カジュアルスタイルで、メンズはチルデンニットやチェック柄のパンツなどを合わせるプレッピースタイルだ。

【関連記事】ウィゴー 3月2日に原宿竹下通り店を改装オープン

 レディスのストリートスタイルは、透ける素材や発色の良い色使いがポイント。メッシュのブルゾン(2990円)やロングワンピース(同)、PVC(ポリ塩化ビニル)のショルダーバッグなどが揃う。色はオレンジやパープルなどの発色の良いものが多いほか、タイダイ染めのTシャツやパーカなどもある。

“透け×スポーツ”に注目のレディス

 メンズは、ビッグシルエットのトップに細身のトラックパンツ(2990円)を合わせる定番スタイルが軸。トップは背面に転写プリントしたチェックシャツ(3990円)などが揃う。

アンダーグラウンドに集まる若者をイメージしたメンズ

 レディスのアニマル柄商品は、レパードのタイトミニスカート(2990円)や半袖シャツ(1990円)、パイソンのバッグなどが揃う。コーディネートの一部にアニマル柄を取り入れて、スパイスを利かせる。

 メンズのプレッピーなスタイルは、大きめサイズのTシャツにチルデンベストの重ね着を推す。2990円でセット販売もする。チェック柄のペグトップパンツやシャツ地のコーチジャケット(5990円)などと組み合わせて、清潔感を出す。

 初めて伊スポーツブランド「カッパ」と協業し、スウェットウェアや服飾雑貨なども販売する。

伊スポーツブランド「カッパ」との協業商品

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop