ヴァンクリーフ&アーペル 心斎橋に国内最大店

2018/02/08 11:00 更新


Medium vc a%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%97%e3%83%8b%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%82%bb%e3%83%ac%e3%83%a2%e3%83%8b%e3%83%bc %e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%88%e3%82%bb%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3

 ヴァンクリーフ&アーペルは、大阪・心斎橋に国内最大の大型路面店を開いた。3層の総売り場面積は636平方メートル。大阪で4店目の売り場になる。

【関連記事】「ヴァンクリーフ&アーペル」のチョウが羽ばたく時計

 内外装はメゾンの最新のデザインコンセプトを採用した。内装は京都の伝統的な西陣織を取り入れたディスプレーで、日本の伝統技術の結び付きを象徴する。外壁には編み込まれたゴールドメタルを配した。

 1階はジュエリーやウォッチ、ハイジュエリーを展示、販売する。開店記念として計45.66カラットのエメラルド18石をあしらった「アカプルコネックレス」(参考価格3億4730万円)を関西で初公開。銀座本店のみで販売されていた猫やライオンなど9種の動物をモチーフにした象嵌(ぞうがん)細工の「ラッキーアニマルズ」クリップコレクション(69万1200~83万7000円)も販売する。

 2階はブライダルコレクションが中心。御堂筋に面した窓際に、自然光で宝石の輝きを確かめられる開放的な接客スペースを設けた。地下1階はキッチン付き多目的スペース。芸術や文化関連のイベントを予定する。2月中は華道家の片桐功敦による生花展「プレリュード/兆し」を開いている。

ヴァンクリーフ&アーペル国内最大となる心斎橋店
オープニングセレモニーには女優の吉瀬美智子さんが出席した


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop