「グリーンレーベルリラクシング」 生田と協業でランドセルを企画・販売

2022/01/12 11:00 更新


Medium uag
老舗の工房と組んで企画した

 ユナイテッドアローズは、「グリーンレーベルリラクシング」ランドセルを生田(大阪市、長井宏治代表)の「ランドセル工房生田」との協業で企画・販売する。3月上旬にグリーンレーベルの一部店舗などで展示会を実施し、予約を受け付ける。23年4月に新小学生になる子供向けで、ローズ、キャメル、ブラックの3色があり、各50点を販売する。価格は税込み6万9960円。

【関連記事】「グリーンレーベルリラクシング」 来春開校の小学校制服をプロデュース

 ランドセル工房の生田は革の選定から裁断、糊(のり)付け、ミシン掛けなど制作の全工程を自社工房で一貫生産している。協業のランドセルは、生田のオーダーランドセルシリーズの「KOBA」(コバ・本革)をベースに企画した。オリジナルデザインの内装カラーと鋲(びょう)、グリーンレーベルリラクシングのロゴ刻印が入り、時間割とお名前カード、内袋が付属する。グリーンレーベルリラクシングの二子玉川ライズ店、ららぽーと豊洲店、浦和パルコ店、星が丘テラス店、西宮ガーデンズ店で展示会と予約受付を3月上旬に行い、9月以降に商品を届ける予定。


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop