「グリーンレーベルリラクシング」 来春開校の小学校制服をプロデュース

2021/11/24 11:00 更新


Medium ua211124
グリーンとスカイブルーを使い、トラッドなデザインに仕上げた

 ユナイテッドアローズは「グリーンレーベルリラクシング」で、来春、新規開校の田中学園立命館慶祥小学校の全学年の児童が着用する正装服と夏服のデザイン企画・監修を行った。

 同校は、22年4月に北海道札幌市豊平区に開校する私立小学校で、元プロ野球選手の田中賢介氏が理事長を務める。グリーンレーベルリラクシングは、同小学校からのリクエストを受け「子供過ぎず大人過ぎないデザイン性と、着用や洗濯のしやすさを考慮した機能性の両立」を目指した。

 北海道の自然をイメージしたグリーンとスカイブルーの2色に、トラッドなブラックウォッチカラーをミックスし、ストレッチ、ウォッシャブル、耐久性などの機能性を付与した。ジェンダーフリーの観点から、パンツとスカートは児童自身が選択できる。仕様設計と生産、アフターフォローは、明石スクールユニフォームカンパニーが担当する。


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop