ユナイテッドアローズ 「エメル・リファインズ」20年春夏で終了

2020/08/05 16:39 更新


 ユナイテッドアローズは、「エメル・リファインズ」事業を20年春夏で終了する。第1四半期(20年4~6月)末で7店があったが、すでに7月に2店を閉店しており、今後は残り5店の営業とECでの販売も終了し、秋冬以降は「グリーンレーベルリラクシング」店舗のレーベルの1つとして販売する。

 25~30代女性向けのきれい目な通勤着を売っていた「ジュエルチェンジズ」事業を19年春夏からエメル・リファインズとしてリニューアルし、着用シーンを広げることで客層の拡大を狙った。だが、ターゲット客のニーズの変化を思惑通りに捉えられず、コロナ禍で実店舗の営業もままならない状況が続いたため、単独ストア業態としての継続を断念した。


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop