欧州ビジネスツアー(坪内隆夫)

2013/10/24 15:07 更新


Medium %e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%8901

前回のレポートの続きです。

■JAY PROJECTの3つのメンズコレクション+ 1つレディースブランドを持って、ドイツ、ベルギーそしてオランダをまわります。JAY PROJECTはPITTI UOMOを中心とした展示会に出展し、その後ショールームでの販売活動をしたり、その他の展示会にも出展します。

SS2013ではPITTI UOMOの他、BERLINのBREAD & BUTTER、 LONDONのJACKET REQUIREDに出展しました。1ブランドだけではなく3ブランド紹介するという事で、1ブランドでの出展よりも条件的に良くなるように交渉するので、これまでかなり良い条件で展示会に出展できています。

 ■なぜ、ドイツを中心として北ヨーロッパをまわるかというと、先ず、支払いがきちんとしている、という事が第一にあげられます。

日本のブランド(実際にはヨーロッパのブランドでも)のこちらでの販売の大きな障害は、何と言ってもオーダーを取った後のお金の回収が大変、という事です。こちらのバイヤーはオーダーシートにどんどんオーダーを書き入れて行きますが、そこからかなりのオーダーはキャンセルになって行きます。特に地中海沿岸の国のお店は、一般的に支払いがルーズな所が多いです。また昨今のヨーロッパの大きな経済問題で、これまでちゃんと支払いをしていたお店でも、支払いできなくなった所が多くあります。

という事で、まだそれほど経済的な問題が無く、ちゃんと支払いしてくれそうな国を中心に販売するようにしています。JAY PROJECTではほとんどのお店に対して売り上げの30%をデポジットとしてもらい、残りの70%はデリバリー前に貰うようにしています。こうする事によって出展ブランドのリスクがかなり少なくなります。

ただデリバリーから60日後の支払いが一般的なヨーロッパのお店としては、かなり条件が悪くなるので、それだけ魅力の有る商品を提供しないと行けません。もう一つの理由はPITTI UOMOではあまりべルギ−、オランダのお店を見かける事が少ないからです。 

■8月の北ヨーロッパはかなり涼しく、移動しやすいです。

先ず日本から来たRIDING HIGHの林さんをFRANKFURT空港でピックアップし、ちょうど開店したばかりでRIDING HIGHの商品も取り扱っているお店THE LISTENERのオープニングパーティーに。

 

 
THE LISTENERのオープニングパーティーで。ちゃんとRIDING HIGHのコーナーも !

 

その翌朝はもう既にアポを入れておいたお店との商談、今回ドイツのお店をまわってみて、どのお店も私たちの商談中ちゃんと顧客が入ってきていて、しっかりと商売をしているように思いました。このお店はどちらかというとクラッシックなお店で、オーナーの人柄からかたくさんの顧客が商談中にも入ってきます。

 

 
お店には朝からちゃんと顧客が入ってきています

 

ここでははじめからこのお店にあっていると思われる1ブランドだけを紹介するつもりでした。サンプルをオーナーに見せているときも顧客もサンプルが気になるらしく、またオーナーも商品がどんな感じか顧客から聞きたいらしく、顧客も含めたプチ試着会が始まりました。日本ブランドをヨーロッパで販売していてよく問題になる「サイズ感」もパーフェクトで、一番はじめのお店から中々いい感じ、ちゃんとオーダーをいただきました。

この時期はSS2013の販売をしているのですが、このブランドの強みとしているAWのジャケットもあらかじめ見せておき、次のシーズンの為に事前にアピールしておきました。

初めて海外進出するブランドの場合、お店がそのブランドの事をまだ知らないので、知ってもらうまでに結構時間がかかります。コレクションを紹介できるのは年に2度だけなので、あまり時間をかけていると日本のブランドの方も出費がかさんできて、海外進出が続けられなくなるので、なるべく早いうちにある程度のオーダーを貰えるようにしておかなければなりません。

その後、いくつかのお店をまわった後、車で30分ほどのところにある街DARMSTADTへ、ここにはとても良くしていただいている顧客がいます。

つづく、、、

 

我々のターゲットにしているドイツのお店では、たいていオーナーの好みでバイクがおいてあります


【関連ブログ】海外取引の商品代金回収(by 阿賀岡恵)



坪内隆夫 つぼうちたかお 東京モード学園デザイン学部卒業後渡英、1年後に渡伊。デザイナーとして活動をはじめ、ミラノにてオーダーショプ「TAKAO MILANO」をオープン。2004年2月から2007年9月まで年に2度、ミラノ市の協賛を得て、ミラノファッションウィーク開催中に新人デザイナーを中心とした展示会UPSIDE MILANOを主催。その後、ミラノのショールーム、ファッションガイドブックへのコンサルタントを行い、2012年1月のPITTI UOMOから日本のメンズブランドのヨーロッパでのセールスプロモートをするプロジェクトJAY PROJECTを開始する。

関連キーワードレポートプラス


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop