「私が服を買う理由」のその後(若狭純子)

2018/01/18 15:00 更新


Medium dsc00075

新しい年も2週間が過ぎました。皆さま、寒中お伺い申し上げます。

さて、例によって、大変ご無沙汰してしまいましたが、準備している企画がありますので、ご案内させていただきます。

タイトルは、「検証」シリーズ!少々、大げさな感じもしますが(汗)、繊研新聞に掲載して好評だった連載などが今の状況にどうつながっているか、見てみようという試みです。

第1回は、「私が服を買う理由」。16年2月22日~3月2日付1面に連載したもの(下写真参考)で、覚えていらっしゃる方も多いかと思います。


服が売れないと言われ始めた頃ですが、消費者の購買行動の変化について、象徴と呼べそうな例を1回ずつ取り上げました。従来から、お財布を気にせずに服を買う人などいなかったにしても、より一層、賢く買い物をする傾向が現れた頃だったかもしれません。

掲載からすでに丸2年が過ぎようとしていますが、その際に登場いただいた方々に、今回またお話をうかがうことができ、そのインタビューを載せています。

ファッションに対するお金の使い方や意識は、もちろん多種多様ですが、今の時代の特徴的な傾向が確認できる企画になったかと思います。掲載日は、明日19日(金)。

新聞のブランケットサイズと呼ばれるスペースを最大限に使おうということで、全面で一覧できる紙面を目指しました!

ぜひご覧いただき、ご感想やご要望を、kensyo@senken.co.jpまでお寄せいただけましたら、幸いです。

余談ですが、昨年12月28日の納刊号(一年の最後の発行日。新聞社としては大事にしています!)で、「2017年のFB用語解説・これがわかれば、あなたも達人」というページを作りました。

これがわかれば達人! 【FB用語解説】基本の「き」編
これがわかれば達人! 【FB用語解説】すっかり業界人編
これがわかれば達人! 【FB用語解説】かなりの達人編

実は、これもブランケットサイズならではの企画が何かできないか…という話し合いから生まれました。

ウェブでの情報提供にも、もっと力を入れないといけませんが、本紙の方でもできていないことは山ほどありますので、今後も新しいことに取り組んでいきたいと考えています。

硬軟おりまぜて、皆さまに楽しんでいただける紙面を目指しますので、よろしくお願い申し上げます!



わかさ すみこ:総合1面デスク。92年入社、東京営業部配属。95年から大阪編集部、テキスタイルトレンドなどを担当し、2010年から商品面デスクとともにファッショングッズ分野などを受け持つ。北海道出身。これから、デスクのひとりごと的レポートを始めますので、よろしくお願いいたします。


関連キーワードレポートプラス


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop