ジーンズカジュアル定店観測1月 ボア、フリーストップが引っ張る

2020/01/17 06:27 更新会員限定


Medium  %e3%83%a2%e3%82%ba %e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%a9%e3%82%af%e3%82%bf%e3%83%bc%e5%85%a5%e3%82%8a%e3%81%ae%e6%98%a5%e7%89%a9%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%bd%e3%83%bc%e3%81%af%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%91%e3%83%bc%e3%81%a7%e5%a3%b2%e3%82%8c%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b %e3%83%a1%e3%82%bd%e3%83%83%e3%83%89%e6%b1%a0%e8%a2%8b%e5%ba%97   1

 ジーンズカジュアル専門店の1月12日の定店観測は、3連休の中日だったが、集客で苦しんだ店が多く、アウター販売が伸びなかった。売れたのはトップはパーカを軸にニット、フリースやボア物の中衣料、ボトムはイージーパンツが挙がる。春物も一部で動き出し、キャラクター物などに反応が出ている。

【関連記事】ジーンズカジュアル定店観測12月 依然鈍いアウター

■パーカは安定

 全体的に1月も温暖な日が多く、定点日はカジュアル店、ジーンズ店とも防寒物需要が弱かった。今月アンケート回答は1店減となり、全体販売量は減少した中で、共通の売れ筋は裏起毛、裏ボアフリースのパーカやイージーパンツだ。


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop