ジャルックス「タビタス+」 関西1号店開店

2020/08/11 06:25 更新


Medium tabitus%e5%ae%9f%e5%ba%97%e8%88%972
伊丹空港内のタビタス+

 ジャルックスは8月5日、大阪国際空港(伊丹空港)の大規模改装に伴い、トラベルグッズなどを扱う「タビタス+(プラス)」の関西1号店をオープンした。制限エリア内の出店は初となった。

 タビタス+は、オリジナルブランド「タビタス」を中心とした旅行用品、JALオリジナルグッズなどを揃えるショップ。東京・有楽町のほか、羽田空港や福岡空港に売り場がある。関西ではこれまで百貨店に期間限定店を出すなどで手応えを得ており、今後の空港利用客数回復をにらみ、常設店を設けることにした。売り場面積は70平方メートルで、ゆったりした売り場づくりをしている。

 同社はこのほか伊丹空港に、カフェなど3店も出店した。


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop