知っておきたいデジタル化最新事情 テクノロジーが店舗業務に与える影響は?

2020/09/28 06:27 更新有料会員限定


Medium 123456

 客の利便性向上や実店舗とECの相互送客を狙い、デジタルテクノロジーを導入する店の開発が増えている。売り場に新しいサービスを取り入れた店の事例を紹介するとともに、こうした店で起きている客の動向や仕事の変化について、3人の店長に聞いた。

【関連記事】【スーパーバイザーに聞く】店や接客の変化と、店長に期待すること

「ジーユー」川崎ダイス店 東由香子さん

付加価値の高い仕事ができる

 18年10月にオープンした「ジーユー」川崎ダイス店は、売り場面積約2280平方メートルで、同社基準の超大型店に該当する。鏡と一体になったデジタルサイネージ「ジーユースタイルスタンド」が4機導入されている。全国でも同店のサイネージのみ、客自身が売り場のどこに商品が置いてあるかを確認できる「フロアマップ機能」が搭載されている。

この記事は有料会員限定記事です。繊研電子版をご契約すると続きを読むことができます。

ログイン契約して読む

会員の方はこちらからログイン

関連キーワード電子版購読者限定店長に役立つページ


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop