《トップに聞く》スタック社長 福田涼介氏 圧倒的安さで「ひっくり返す」

2024/05/15 12:00 更新有料会員限定


福田涼介氏

 ECプラットフォーム「ショッピファイ」の拡張機能をアプリとして提供する。自社プロダクトの「アピファイ」「VIP」は150ブランド以上に提供、4月にはSaaS(インターネット経由のソフトウェアの利用)型の小売り基幹システム「SQ」をリリースした。資本業務提携先のTSIホールディングス(HD)とのプロジェクトも走り出している。競合より圧倒的な安さで「全部ひっくり返したい」と27歳の若いトップは意気込む。

(永松浩介)

 SQは、旧型の基幹システムが抱える課題を解消し、事業成長に不可欠なインフラを包括的に提供するもの。昨秋からTSIHDのブランドで実証実験を進めてきました。アパレル小売りで基幹システムに課題がない会社はありません。従来型は店舗や卸販売を想定したシステムだから、急激にECの売り上げ構成比が高まると〝詰まる〟。オンライン側でやりたいことを進めるとオフライン側で不都合が生じるし、その逆もしかり。

この記事は有料会員限定記事です。繊研電子版をご契約すると続きを読むことができます。

ログイン契約して読む

会員の方はこちらからログイン

関連キーワード電子版購読者限定デジタルニュース



この記事に関連する記事