杉杉集団、アウトレットから撤退 唯品会に全株式売却

2019/07/19 06:27 更新有料会員限定


 【上海支局】杉杉集団(浙江省寧波市)は、アウトレットモールを運営する杉杉商業集団の全持ち株を29億元で、女性向け衣料品や化粧品を販売するECの唯品会(広東省広州市)に売却した。株を取得したのは同社の香港子会社Vipshop。現地紙によると、杉杉集団は今回の株式売却で得た資金で、成長が見込まれる車載電池材料分野を強化する。

この記事は有料会員限定記事です。繊研電子版をご契約すると続きを読むことができます。

ログイン契約して読む

会員の方はこちらからログイン


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop