接客のためのカンタン英会話‐2

2017/03/12 06:00 更新


Medium shutterstock 113433931

外国人を見るとドギマギする販売員さんも、「ここだけ、いまだけ、ちょっとだけ」の簡単英会話を身に付けてはいかがでしょうか。

5本立てでお送りする「接客のためのカンタン英会話」。前回「言葉の前にまず笑顔」を踏まえ、いよいよ英語の言い回しにチャレンジしましょう。

(リテックスジャパン執行役員、リテールコンサルタント・西村宏子

あいさついろいろ

よく英会話研修でアメリカ人のお客様が入ってきて、「Hi(ハイ)」と言ったらどうしたらいいですかと質問を受けます。こちらも親しみを込めて「Hi(ハイ)」と返しても大丈夫です。「Hello(ハロー)」と言われたら、「Hello(ハロー)」と返すと、お互いフレンドリーな気持ちで話をすることができます。欧米では入店時に、お客様側があいさつをする習慣があります。

shutterstock_307285523-640x427

通常は、時間帯に合わせて午前中は、Good morning, may I help you?(グッモーニング メイアイ ヘルプ ユー)、午後はGood afternoon(グッダフタヌーン)、夜は Good evening(グッディーヴニング)を付けます。「いらっしゃいませ」に該当する英語はないので、May I help you? で代用します。「お手伝いいたしましょうか」という意味です。

shutterstock_129152036-640x427(次回はいよいよ接客会話にチャレンジ)

( この記事は、2014/09/01 日付繊研新聞の記事を元に編集しています)

 

「繊研新聞」の新メディア、ファッション販売職のための使えるニュースアプリ「サプリ」よりこのコンテンツが載っているアプリのダウンロードはこちら。

アップストアバッヂDownload_on_the_App_Store_Badge_US-UK_135x40google-play-badge (ネットデジタル用)mini 

「販売 by SAPLi」とは…
繊研新聞社がファッション販売職向けに提供するスマートフォンアプリ「SAPLi」(サプリ)掲載記事を紹介する専用カテゴリーがオープン。週末を中心に更新していきます。

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop