売れてます!「ポケットプラス」の3wayポシェット

2018/08/23 11:00 更新


Medium %e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%9f%e3%83%b3%e3%82%b0%e4%b8%ad%e8%a5%bf %e3%83%9d%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%b9 18%ef%bc%a1w

 洋品雑貨企画販売のブルーミング中西が昨年から販売している、実用的で機能的なポシェット「ポケットプラス」が売れている。「いつもの服にポケットをプラスする」をコンセプトに、ハンカチや携帯、化粧ポーチなどをコンパクトにまとめられる。オフィスシーンで活躍するアイテムとして、働く女性の注目を集めている。 

【関連記事】売れてます!「グラミチ」別注のトラックパンツ

 ポシェットは縦が約17センチ、横が約14センチ。ポケットの中に仕切りを作って整理しやすいようにした。クリップをパンツやスカートに挟むほか、付属のストラップでウエストポーチや肩かけにもなるスリーウェー仕様。2500円。

ポシェットの中は仕切りを作ったり、ペン立てを付けたりした

 豊富な色柄も売りで、常時30柄以上をストックし、11月以降には50柄以上に増やす。よく動いているのは黒ベースや小紋柄で「服装を選ばないとして好評」。今秋冬は無地のほか、小花柄や水玉などを販売する。クリスマス企画としてファー使いやレースを重ねたデザインも打ち出す。販売開始は11月上旬を予定し、3000円。

 商品は社内プロジェクトの一環で企画、開発した。経理課や総務課に所属する女性社員が、自らの「あったらいいな」という視点をデザインに反映した。社内でも好評で、多くの社員が装着しているという。消費者の共感を得ていることもヒットの要因だ。

 主販路は百貨店のハンカチ売り場で開く期間限定店だが、一部の店舗では常設販売もしている。9月には新柄の入荷に合わせて、東京メトロの駅構内で期間限定店を開設する。麻布十番駅が4~16日、池袋駅が8~23日、有楽町駅が17~23日。

必要な小物をコンパクトに整理できるため、働く女性を中心に好評

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop