オンワード「組曲キッズ」 未就学児向けサイズ刷新

2018/11/08 06:26 更新


Medium %e7%b5%84%e6%9b%b2%e3%82%ad%e3%83%83%e3%82%ba

 オンワード樫山は百貨店向け女児服の「組曲キッズ」で今秋から、未就学児向けの80~100センチの企画を刷新した。19年春夏には110~160センチと色柄や素材を連動させて本格化する。姉妹のリンクコーディネートも可能にし、客単価アップにもつなげる。

【関連記事】オンワード樫山 百貨店向け子供服2ブランド19年春夏

 19年春夏向けに3月に販売するのは、「サンディービーチ」をテーマに海を思わせるデザインで、マリンモチーフやストライプが目立つ。セーラーカラーのカットソーアイテム(6900円)はハイゲージのコットンで肌触りもさらりと涼やか。青を利かせた花柄のブラウスは、80~100センチ向けに同じ生地でワンピースも作った。9900円。

 4月にはキャンプやグランピングなどのアウトドアシーンを想定し、ボタニカル柄×ストライプの組み合わせをイチ押しする。80~100センチにはチュニックを上に重ねたようなTシャツ(7900円)、110センチ以上にはワンピース(1万3800円)とTシャツ(4900円)のセットですすめる。

 アウターは通学時にさっと羽織れるタイプを充実する。裏地の花柄レースをポイントにしたベージュのトレンチコート(1万7000円)やスカラップディテールのナイロンコート(1万4000円)など。80~100センチにはパッカブルの花柄アウター(1万3000円)を作った。投入時期は1月。

 今秋冬は「セール待ちの12月にプロパーで買える」商品を販売する。フリルヘムのダウンジャケット(パッカブル用袋つき、1万2800円)やカットソーアイテム(7900~8900円)など。「クリスマスや年末年始の帰省など、祖父母が孫にプレゼントする」ギフト需要も狙う。

色柄を連動させ、姉妹のリンクコーディネートも可能に
3月はマリンモチーフやストライプ柄を揃える

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop