《トップに聞く》西脇一郎デザイン事務所代表取締役 西脇一郎氏 客に貢献するデザインを創造

2024/02/20 12:00 更新有料会員限定


西脇一郎氏

 店舗のインテリアデザインをはじめ、ブランディング、建築・環境設計、家具デザイン、MDコンサルティングなどを手掛ける。商業施設の環境・空間の設計は飲食、物販、ヘアサロン、クリニックなど様々な業種に及ぶ。ファッション分野ではラグジュアリーブランドからセレクトショップ、ナショナルチェーン、百貨店、専門店まで幅広い実績がある。

(松浦治)

 インテリアデザインの仕事を始めて40年近くになります。勢いがある業種、業態の変遷を見てきましたが、今は良いデザインだからお客が来店し、商品が売れる時代ではなくなりました。どんなに格好良く、革新的な空間でも、見るだけのものはすぐに飽きられます。一方で、真っ白な内装であっても暖かさ、涼しさ、明るさ、香り、音楽など五感に訴える環境が必要になっています。店舗スタッフの働きやすさは当然ですが、人、商品、環境の三位一体でなければ、勝ち残るのは難しいです。

この記事は有料会員限定記事です。繊研電子版をご契約すると続きを読むことができます。

ランキング形式のデータブック
プレゼントキャンペーン実施中!

キャンペーン詳細はこちら購読案内はこちら

キャンペーン詳細はこちら購読案内はこちら

会員の方はこちらからログイン

関連キーワード電子版購読者限定



この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事