商業施設、百貨店も都内を中心に週末相次ぎ休業

2020/03/27 12:40 更新


 新型コロナウイルスの感染拡大の懸念を受けて発表された28、29日の外出自粛要請に応じ、都内を中心に百貨店や商業施設で臨時休館の発表が相次いでいる。

【関連記事】ファッション企業、都内路面店の週末休業を相次ぎ発表

 森ビルは、六本木ヒルズ、表参道ヒルズ、虎ノ門ヒルズ、ビーナスフォートを休館する。東急モールズデベロップメントは、たまプラーザテラス、二子玉川ライズSC、グランベリーパークなどを一部食品やサービス店を除いて休館する。パルコは、渋谷パルコ、池袋パルコに加え、パルコヤ上野も休館する。

 百貨店では、高島屋が日本橋高島屋SCの本館と新館、高島屋新宿店を含むタカシマヤタイムズスクエア、高島屋横浜店の休業を発表。東武百貨店池袋本店も地下1階、地下2階の食品フロアを除いて休業する。東急百貨店は、東急百貨店本店、東横店、吉祥寺店、たまプラーザ店のほか、東急プラザ渋谷内の東急百貨店各ショップ、渋谷ヒカリエシンクスなどを一部ショップを除いて休業する。

関連キーワード新型コロナウイルス情報


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop