口紅から生まれた靴(若月美奈)

2013/06/11 11:35 更新


この人は大物になるかもしれない。デビューコレクションの招待状を見た時、そんな風にピンとくるデザイナーがいる。この春夏デビューした小物デザイナー、ソフィア・ウエブスターもその1人。

飴玉のような髪飾りがついたその招待状には、ガーリーでダイナミック、乙女心をくすぐるソフィアのクリエーションが凝縮されていた。そのプレゼンテーションは、着せ替え人形のように箱に入ったモデルがずらりと並ぶファンタジックな世界。もちろん、新作の靴とバッグはデビュー作とは思えない完成度で、バリエーションも充実していた。

そんなソフィアがこのほど、レブロンの新商品「カラーステイ・アルティメイト・スエード・リップスティック」とのコラボレーションによる靴をデザインした。「スエード・バイ・ソフィア」。口紅の色を使い、キスマークのモチーフをのせた7型のハイヒールで、レブロンUKの特設サイトで発売される。

「私自身、いつもくきりとしたマットな口紅をつけているから、とても楽しくデザインできたわ」とソフィア。ちなみにこの口紅自体も、色名のかわりに「フロント・ロウ」、「クルーズコレクション」などのファッションにまつわる名前がつけられている。

さて、2シーズン目となるソフィアの秋冬は、森の精のようなモデルによって紹介された虹色の靴が主役。招待状にはピンクのハイヒールが入ったスノードームのキーホルダーが添えられていた。


あっと気がつけば、ロンドン在住が人生の半分を超してしまった。もっとも、まだ知らなかった昔ながらの英国、突如登場した新しい英国との出会いに、驚きや共感、失望を繰り返す日々は20ウン年前の来英時と変らない。そんな新米気分の発見をランダムに紹介します。繊研新聞ロンドン通信員

関連キーワードレポートプラス


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop