ミックスドットトウキョウ 韓国の「ロラロラ」を導入

2018/11/13 12:36 更新


Medium %e3%83%ad%e3%83%a9%e3%83%ad%e3%83%a9%e3%82%a6%e3%82%a7%e3%82%a2

 TSIグループのTSIECストラテジーは、自社ECモール「ミックスドットトウキョウ」で13日、ソウルで人気のファッションブランド「ロラロラ」の販売を始めた。グループ外ブランドのテスト販売は、今年3月に導入したニューヨークのバッグブランド「ステイト」に続く第2弾。TSIECストラテジーは、ロラロラの日本でのブランドサイトも作成している。

 ロラロラは20代前半を主対象にした、元気で明るく、ヘルシーなブランド。セーラーカラーやカラフルなデイリーウェア、フィットネスウェア、スイムウェアを販売する。発売は17年5月。韓国人気ガールズグループのメンバーなどが私服や衣装として着用していることでも知られている。ソウル・ホンデにあるピンクで彩られた路面旗艦店は、インスタグラムの撮影スポットとして人気があり、日本人客の来店も多いという。

インスタグラムの撮影スポットとしても人気があるソウルの路面旗艦店

 ミックスドットトウキョウでは18年秋冬はデイリーウェアとフィットネスウェアの約50品番を販売する。トップ9000~1万2000円、ワンピース1万~1万7000円、パンツ・スカート9000~1万2000円、小物1500~8000円。フィットネスウェアはトップ9000~1万2000円、ボトム8000~1万2000円。フィットネスウェアは30歳前後の客層の取り込みにも期待する。

ヘルシーでハッピーなウェアが揃う
フィットネスウェアも揃う

 外部ブランドの第1弾として導入したステイトは、当初は同サイト既存客の30~40代の買い回りを想定していたが、購入者の9割が新規客で、20代も多い。「想定以上の数の新規客が取り込め、サイトの新しい可能性を見出した」(渡辺啓之取締役)と手応えがあった。ロラロラの導入により、さらに若い20代前半との接点拡大を狙う。

カラフルで可愛いアイテムが20代の女の子に人気

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop