マイケル・コース 10月に飢餓撲滅の啓発活動

2017/08/17 10:55 更新


Medium %e3%83%9e%e3%82%a4%e3%82%b1%e3%83%ab%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%81%ae%e3%82%a6%e3%82%a9%e3%83%83%e3%83%81%e3%83%8f%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%83%bc%e3%83%97%e3%83%ad%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%82%af%e3%83%88

 マイケル・コースは、10月16日の国連制定世界食糧デーに合わせて、飢餓撲滅の啓発活動「ウォッチ・ハンガー・ストップ」キャンペーンを、10月を通して開催する。今年で5年目。

 同キャンペーンでは、飢餓撲滅を実現するために国連世界食糧計画(WFP)と協力して、食料を必要としている子供たちへの学校給食プログラムの支援を行っている。5年間で累計1500万食提供した。

 今年のチャリティー企画の柱となる商品は、タッチスクリーン式スマートウォッチ「ソフィー」のスペシャルエディション(4万9000円)。9月末に発売し、18年3月31日まで直営店や公式オンラインストアなどで販売する。艶やかな黒のメッキ仕上げで、最新版のアプリ「マイケル・コース・アクセス」が搭載されている。

 アビエーターサングラスの「ロン」(価格未定)のスペシャルエディションは、日本では銀座店のみで発売する。クラシカルなシルエットに、鮮やかなコバルトブルーのレンズがアクセントになっている。

 いずれも一つ販売するごとに、国連WFPを通じて25米ドルが寄付され、100食相当の学校給食が飢餓に苦しむ子供たちに届く仕組みになっている。

 アンバサダーは女優で作家のケイト・ハドソン氏(写真右、左はマイケル・コース)が3年連続で務める。

マイケル・コース「ウォッチ・ハンガー・ストップ」プロジェクト

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop