織りネームの増惣 平仮名アップリケが売れる

2018/06/15 06:23 更新


Medium %e5%a2%97%e6%83%a3 %e5%86%99%e7%9c%9f  1

 ブランドネーム・タグメーカーの増惣(名古屋)は、今年から始めた織りネームの平仮名のアップリケが売れている。アップリケは子供の体操着などに名前を入れるのに使われるが、文字の周囲に金糸や銀糸を使っても織りネームのためチクチクしない。

 従来はアルファベットだけだったが、平仮名を加えたのがヒットの要因だ。刺繍に比べて厚みがないので、引っ掛かって剥がれてしまうことが少ないのもメリット。手芸品店などで販売している。

 また参拝や観光のお守り、グッズなどで、昇華転写で柄を載せた製品を出した。神社・仏閣のお守りは西陣織や織りネームが主流だが、細かな柄を出そうとするとコストがかさむ。昇華転写なら色や柄は多彩で、小ロットから対応できる。

 表面感のある生地を使うことで、織りネームと比べ遜色ない質感を出した。新商品の開発で新たな販路開拓につなげる。

昇華転写のお守り

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop