英「マッキントッシュ」×「セシリー・バンセン」 伝統コートをフェミニンに

2020/10/19 06:25 更新


Medium  %e3%83%9e%e3%83%83%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5   %e3%82%bb%e3%82%b7%e3%83%aa%e3%83%bc %e3%83%90%e3%83%b3%e3%82%bb%e3%83%b3

 英国のアウターブランド「マッキントッシュ」とデンマークの「セシリー・バンセン」が20年秋冬コレクションで協業した。

 「マッキントッシュのゴム引き生地の独特な質感が好き」というバンセンは、シンプルでモダンな女性らしいスタイルをゴム引きのレインコートに落とし込んだ。マッキントッシュのアーカイブのメンズコートを再解釈し、二つのシルエットで様々な生地を使った七つのコートをデザイン。10月15日からドーバーストリートマーケット・ギンザで販売している。

 一つ目のシルエットは、典型的なマッキントッシュコートの袖にツイストを加えフェミニンに表現したタイプ。取り外しできるフードと単独でも着用できるキルティングと刺繍入りのベストが付いている。もう一つは特大のフード付きケープ。この2タイプのシルエットをゴム引きコットンやジャカードなど様々な生地で作った。例えば防水ナイロンにキルティングし、繊細な花の刺繍を加えてフェミニンで実用的なコレクションに仕上げる。オーバーサイズコートで30万5500円など。

袖をツイストしてフェミニンに
ケープタイプ

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop