JR名古屋高島屋 ゴルフウェア売り場を大規模改装

2018/09/14 11:00 更新


Medium %ef%bc%91jr%e5%90%8d%e5%8f%a4%e5%b1%8b%e9%ab%98%e5%b3%b6%e5%b1%8b%e3%82%b4%e3%83%ab%e3%83%95%e3%82%a6%e3%82%a8%e3%82%a2%e5%a3%b2%e3%82%8a%e5%a0%b4

 JR名古屋高島屋はゴルフウェア売り場を12年ぶりに大規模リニューアルした。「ランバンスポール」「アルチビオ」を新たに導入、既存の人気ブランド「パーリーゲイツ/マスターバニー」「キャロウェイアパレル」なども改装した。11ブランドを揃え、幅広いMDで、同百貨店に隣接して昨年開業したタカシマヤゲートタワーモール(TGM)が呼び込む若い女性客など新しい客層の取り込みを目指す。

(神原勉)

【関連記事】JR名古屋高島屋 ランジェリーコンサルで最適な提案

 ラグジュアリー系のランバンスポール、コンテンポラリーカジュアルなテイストのカラーが特徴的でデザイン性の強いアルチビオを導入することで、富裕層から若い世代まで幅広い層に働きかける。また、既存のパーリーゲイツ/マスターバニーやキャロウェイアパレルも若い層を中心に人気があり、靴やグッズなどとのコーディネートを求める声が強く、パーリーゲイツ/マスターバニーは改装を機に売り場を1.3倍に広げた。

 同百貨店のゴルフウェア売り場はこの間、売り上げを伸ばし続けている。東海地区のゴルフ人口は堅調に推移しており、特に同百貨店が位置する名駅地区はオフィスビルの開発が相次ぎ、通勤帰りのオフィスワーカーなどウィークデーの集客も強み。異動や転勤のギフトとしてゴルフグッズの需要も多い。さらに、昨年のTGMの開業で新しい客層も増えており、顧客のニーズをくみ取りながら改装に臨んだ。百貨店ではゴルフクラブなどギア関係は扱っていないが、ゴルフ場への行き帰りなどタウンユースにも対応した同店らしいMDで、顧客の支持を得ている。

12年ぶりに大規模改装したゴルフウェア売り場
カラーが特徴的で女性の人気の高い「アルチビオ」

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop