進化するJFW‐IFF・MAGIC㊤

2017/09/20 10:45 更新


Medium resourceview

 26~28日、東京ビッグサイトでファッション見本市、JFW‐インターナショナル・ファッション・フェアMAGIC・Japan(JFW‐IFF・MAGIC)が開かれる。米ラスベガスの合同展MAGIC(UBMアメリカ)とJFW‐IFF(繊研新聞社)が業務提携し、共同開催する形になって2回目。初回の4月展からさらに内容が進化している。

 展示会として発信力が増したことで、出展ブランド数は昨年9月展の1.7倍に増加した。新規出展者数は、全体の約3割を占める。ゾーン構成は、EDIT(エディット)、レディス、メンズ、ファッショングッズ、メイド・イン・ジャパン、CV(クリエイターズビレッジ)、インターナショナル&ソーシングに加え、今回からアウトドア&スポーツ、バッグ、靴を新たに設けた。注目はMAGICがキュレーションするエディットゾーンで、国内外から厳選した70超のブランドが揃う。

 前回同様、DJやインスタグラマー、ブロガーを招き、会場演出や情報拡散に工夫を凝らす。事前登録はJFW-IFF・MAGICのホームページまで。

注目のエディットゾーン(前回4月展)

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop