北欧ブランド人気の理由 卸先と築く「信頼と実績」

2021/01/07 11:00 更新会員限定


Medium %e5%8c%97%e6%ac%a7%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89%e4%ba%ba%e6%b0%97%e3%81%ae%e7%90%86%e7%94%b1

 北欧ブランドが元気だ。コロナ禍の影響を受けるセレクトショップなどの小売店で、改めて必要不可欠な存在になっている。買いやすい価格帯やはやりの要素を程良く入れたデザインに加え、家や近所でも着やすい日常性が人気の理由。さらに北欧特有の丁寧な仕事やサステイナブル(持続可能)の考え方がディストリビューターや卸先の信頼につながっている。

(青木規子)

【関連記事】有力セレクト店イチ押しの21年春夏ファッショングッズ

丁寧なコミュニケーション

 北欧ブランドのなかで特に目立っているのは、デンマークやノルウェーのブランドだ。中心価格はドレス3万~5万円、アウター5万円前後と買いやすく、ドメスティックブランドとほぼ同じ感覚で購入できる。日常で気軽にファッションが楽しめるという身近さが今の時世に合っている。

関連キーワードサステイナブル無料会員限定


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop