グランベリーパーク開業2カ月 来客、売上高とも計画大幅に上回る

2020/01/21 06:28 更新会員限定


Medium %e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%99%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%91%e3%83%bc%e3%82%af %e3%82%a2%e3%82%a6%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%be%e3%83%bc%e3%83%b3%ef%bc%92%ef%bc%90%e5%b9%b4%ef%bc%91%e6%9c%88

 東急と東京・町田市が共同開発した大型複合施設「南町田グランベリーパーク」内のアウトレット併設のSC、グランベリーパーク(運営・東急モールズデベロップメント)が昨年11月13日の開業から現在まで、来館者数、売上高ともに「当初計画を上回るペース」(青木太郎総支配人)だ。来館者数は今月15日に400万人を突破、売上高は6日に100億円を超えた。

 直結する駅や市の公園などと一体化した開発で、買い物だけでなく、体験型・時間消費機能も重視した「テーマパークのような施設作り」が幅広い層に支持され、広域から集客している。食や大型複合映画館などのエンターテインメント業種だけでなく、ファッションのアウトレット店を含む「全業種が好調」だ。

(有井学)

関連キーワード無料会員限定


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop