繊維商社フォワード・アパレル・トレーディングが自主廃業 コロナショックで年内目途に

2021/05/21 17:33 更新


 繊維商社のフォワード・アパレル・トレーディング(ゴッドウィン・ラム社長)は5月21日、年内を目途に自主廃業することを決めた。昨年来のコロナ禍が業績に影響し、将来に向けての事業継続が困難であるとの判断に至った。

 今後のビジネスへの影響については、「年内までに全てのデリバリーを完了する」としている。財務状況は18年末までの長期借入はすべて返済済。解散時においても「短期借入も含めた全ての債務を履行するのに十分な資産を有しており、解散後すべての債務を完済した上で残余財産を株主に分配する。通常清算であり、特別清算、破産などの倒産処理手続きではない」と言う。

 今後は、21年12月を目途に株主総会特別決議による解散決議、清算人選任を行う。22年1月に清算人による債権者保護手続。同年3月に会社清算結了の予定。

 本件問い合わせ先は営業責任者・田中ジェネラルマネージャー、電話03・4334・8215。財務責任者・齋藤ジェネラルマネージャー、電話・03・4334・8232。

関連キーワード新型コロナウイルス情報


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop