《トップに聞く》フレックスジャパン社長 矢島隆生氏 双葉町の再生とともに歩む工房

2024/03/26 12:30 更新有料会員限定


矢島隆生氏

 シャツメーカーのフレックスジャパンは新事業の衣料品再生が着実に広がりつつある。事業拠点となるのは福島県双葉町の復興産業拠点に昨年夏にオープンした縫製工房「ひなた工房双葉」。全社的に力を入れているSDGs(持続可能な開発目標)の観点からも今後、同工房が果たす役割は大きい。

(大竹清臣)

【関連記事】《東日本大震災13年》フレックスジャパン リメイクで街を再生 双葉町の工房稼働

 福島県と深いつながりがあった訳ではありません。進出を決めた21年から衣料品を再生するリメイク事業を本格始動しました。工房が開設するまでは、長野県の本社工場内や東京事務所などにアトリエショップを設けて事業を先行させました。

この記事は有料会員限定記事です。繊研電子版をご契約すると続きを読むことができます。

ランキング形式のデータブック
プレゼントキャンペーン実施中!

キャンペーン詳細はこちら購読案内はこちら

キャンペーン詳細はこちら購読案内はこちら

会員の方はこちらからログイン

関連キーワード電子版購読者限定



この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事