《FB用語解説》SaaS サービスとしてのソフトウェア

2018/11/26 06:23 更新


 Software as a Serviceの頭文字を取ったもの。日本語に訳すと「サービスとしてのソフトウェア」という意味で、ユーザーが必要な機能を、必要なときに、必要な分だけサービスとして利用できるようにしたソフトウェア、もしくはその提供形態をいうIT用語。「サース」または「サーズ」と呼ばれる。ソフトウェアを利用者(クライアント)側に導入するのではなく、提供者(サーバー)側で稼働しているソフトウェアを、インターネットなどのネットワーク経由で、利用者がサービスとして利用する状況を指す。


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop