《FB用語解説》ネル 起毛した綿織物

2017/11/09 04:00 更新


Medium shutterstock 581225044

 起毛した紡毛織物であるフランネルが語源の和製語。現在ではネルといえば綿の平織り、もしくは綾織りを起毛した生地を指す。緯糸にやや太めの甘撚り糸を使い起毛したネルなどが代表的。片面起毛した生地を「片面ネル」、両面起毛した生地を「両面ネル」とも言う。

 柔らかな手触りと保温性に優れることから、パジャマや秋冬向けのカジュアルシャツ、いわゆるネルシャツなどに使われることが多い。日本では明治時代から本格的な生産が始まり、かつては和歌山と愛媛県の今治がネルの一大産地として知られていた。


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop