《FB用語解説》バイメタル構造 2成分を貼り合わせた合繊糸

2017/11/07 04:00 更新


 2成分のポリマーが貼り合わさった合繊糸の形状。温度計などに使われる金属板の構造に似ていることからこう呼ばれる。バイラテラル(左右両側の)、サイドバイサイドも同義。二つのポリマーの性質の違いにより、加熱後の収縮率の差を利用して捲縮(けんしゅく)を発生させ、ストレッチ糸になる。インビスタ(日本は東レ・オペロンテックスが販売)のPET(ポリエチレンテレフタレート)とPTT(ポリトリメチレンテレフタレート)を複合した「ライクラT400」やユニチカトレーディングの「Z-10」などが知られる。


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop