ファミリアの70周年企画 ニットのリメイク品展示 サステイナブルを伝える

2020/10/16 06:29 更新


Medium dsc06058

 子供服のファミリアは創業70周年企画の第5弾として、ニットのリメイクアイテムの展示を神戸本店とホームページで実施している。サステイナブル(持続可能)を子供にも分かりやすく伝えるため、元になった商品とリメイク品を並べて展示。物作りへのこだわりと、物を大切に使い続けるというメッセージを発信する。

【関連記事】【すべては子供のために ファミリアの70年㊤】子供服変えた“アマチュアリズム”

 過去20年分のアーカイブから、物語性のあるインターシャのセーター、カーディガン、カバーオールをクッションやバッグ、ポーチなどに作り変えた。全70点で、ホームページでは全てにデザイナーの製作エピソードを掲載している。神戸本店の展示は11月3日まで。代官山店でも11月18日~12月25日に展示する。ファン参加型イベントとして、ニットデザイナー体験と人気投票を実施。デザイナー体験はインスタグラムアカウントをフォローし、ダウンロードした方眼紙にイラストを描いてインスタグラムに投稿するもの。選ばれた作品はニットオーナメントにしてプレゼントする。応募は10月18日まで。

 70周年企画は毎回テーマを設け、それにまつわる限定商品の販売とファン参加型の企画を実施している。12月はドレスをテーマにカスタマイズオーダーを実施、最後となる21年1月はチェックをテーマにする。

物を大切に使い続けるメッセージを発信する

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop