エドウイン 仏デニム「C17」のメンズアイテムを発売

2018/09/11 11:00 更新


Medium 180829%e3%82%a8%e3%83%89%e3%82%a6%e3%82%a4%e3%83%b3%ef%bc%a317no

 エドウイン(東京)は今秋冬物から、仏デニムブランド「C17」(シー・セブンティーン)のメンズアイテムを販売する。

【関連記事】エドウイン 南堀江にコンセプトショップ2号店

 コンセプトは「フランスらしい自由で革新的なスタイルを独自のデニムやフィットで提案するデニム・レボリューション」。伸縮性がありスムーズなはき心地の新素材であるハイパースムースデニムとチノ素材を主軸に、独自のフィット感、シルエットのデニムパンツを揃える。トップはロゴマークのプリント物が中心。

 メインアイテムのパンツはデニムパンツ3型、チノパンツ2型、イージーパンツ1型で、各4900円。カットソーは1900~3500円。

 カジュアル専門店のマックハウスが9月4日から先行販売している。

 シー・セブンティーンは42年、仏陸軍のパンツの工場として発展。77年に自社ブランドとして誕生した。日本では80年代のインポートブームで人気を博し、00年にエドウインが日本での商標権を取得。同年にレディスラインを発売し、累計1200万本を販売している。

伸縮性のある滑らかな肌触りの新素材で、スムーズなはき心地を実現

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop