「エブール」20年春夏 フォルムでアップデート

2019/12/20 06:26 更新


Medium %e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%81%aa%e3%81%97%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%a5  14

 サザビーリーグのレディスブランド「エブール」の20年春夏は、一つひとつのフォルムとシルエットで新しさを出す。

【関連記事】「メゾンスペシャル」 服装の自由度高い男女に好評

 柔らかな生地を使ってもシルエットははっきり、存在感あるフォルムがこのブランドのもともとの特徴だ。これまではドロップショルダーからの太めの袖だったものをセットインのクラシックな袖付けに、ボディーのフィット感をすっきり、パンツはワイド中心からテーパードを増やすなどしてアップデートさせている。

 上質な素材と、それをたっぷり使って表現するぜいたく感あるスタイルは変わらない。シンプルな半袖のドレスは、フルレングスのテントライン。裾回りが大きく、布にうねりが出る。ドレスはこのほかシャツタイプ、フライフロントのベルテッドコート風、カフタンのようなプリミティブなデザイン、シアー素材を重ねた少し甘いテイストなど様々に揃う。

テントラインのドレス

 コーディネートはトレンチコートとロングスカート、コンビネゾンとテーラードジャケットの組み合わせが新鮮。ダブルブレスト四つボタンのピークトラペルジャケットは、テーパードパンツと合わせてぴしっとマニッシュにも決まる。

 色はベーシックなアイボリーや黒と白、ブラウンにスモーキーなピンク、ブルー、グリーンなど。色の組み合わせも楽しめそうだ。

トレンチコートとスカートのスタイリング

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop