ドンキがエースと大容量キャリーケース 16日発売

2017/12/13 10:58 更新


Medium resourceview  1
「情熱価格プレミアム」のエース共同企画キャリーケース

 ドン・キホーテはPB「情熱価格プレミアム」のエース共同企画キャリーケースで、大容量タイプを加える。16日から全国のドン・キホーテで販売を開始する。

【関連記事】ドン・キホーテグループ 東南アジアで事業拡大

 エース共同企画キャリーケースは拡張式Mサイズ(64~72リットル、1万1900円)、Sサイズ(37~42リットル、9900円)を4月に発売していた。情熱価格の最上級ラインとして、エースの品質基準で作った。これにより半年で5000本余りを売るヒット商品なっていたという。

 今回発売する大容量タイプは総外寸が170センチで118リットル。航空会社の無料受託最大容量が総外寸157センチから拡大する傾向にあることに対応する。黒と赤で1万3900円。



Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop