ジーンズのドミンゴ EC好調、公式オンライン店開設

2018/09/12 11:00 更新


Medium img 7548

 ジーンズカジュアルメーカーのドミンゴ(岡山県倉敷市)はEC販売が伸びており、13日には全ブランドを取り扱う公式オンラインストアも開く。今期はここまでで目標数値をクリア。今後は在庫の共通化など効率運営なども図り、直営店と合わせてブランド力を高めていく。

 EC販売の伸びは一昨年から顕著になってきた。トルコの大手デニムメーカー、イスコのデニムを活用したトラウザータイプのストレッチイージーパンツが、メンズ、レディスともにヒットし、ECは目標の2~3割増で推移している。売り上げが1000万円に達する月も出てきた。自社サイトとECモールの両方で伸びており、9月からは双方の在庫を共通化するなど、効率運営も進める。

 卸事業は大手向けがやや苦しいが、地方専門店向けが健闘している。現在5店を運営する直営店も比較的堅調だ。

 今秋冬もストレッチイージーパンツの人気は継続しており、下期に向けて伸びる見通し。12オンスのブルーキャストデニムを使用したハイライズのテーパードパンツの受注も好調で、脚長効果やヒップアップ効果もあり、レディスでもアピールする。

 一方で、生地代、縫製工賃などコスト上昇は課題。海外展開についても、越境ECなどで直接消費者に向けた販売を検討している。



Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop