デレク・ラム19年プレフォール 品の良さとエレガンス

2019/02/01 11:00 更新


Medium %e3%83%87%e3%83%ac%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%a019%ef%bc%a1%ef%bc%b7%e3%83%97%e3%83%ac

 「デレク・ラム」は19年プレフォールコレクションで、フラワープリントやエスニックディテールを生かし、品の良さやエレガンスを感じさせるスタイリングを見せた。

【関連記事】「デレク・ラム」19SS エフォートレス・エレガンス

 目に飛び込んでくるのは、型染めのような切れのある輪郭の花柄。スリットの入ったキャミソールドレス、パフスリーブの膝下丈ドレスなど、すっきりしたラインで都会的な女性らしさを引き出す。一方で、ミリタリーのユニフォームをアレンジしたメンズライクなアイテムも揃う。花柄ブラウスにミリタリーシャツを解体したような巻きスカートを合わせるなど、しなやかさとミリタリーのコントラストで芯の強さを印象付けた。

 春夏コレクションで見せたリラックス感のあるビッグシルエットは、エレガンスを強調する形で継続。手仕事風の刺繍を施した大きめブラウスは、センタープレスのパンツを合わせてクリーンに見せている。

デレク・ラム

 「デレク・ラム・10クロスビー」も、エレガントなアイテムが充実。オレンジやグリーンなど透明感のある色を差し色にしたきれいな着こなしを提案する。トラッドチェックのリバーシブルコートやジャケットにはクロップト丈のボトムを合わせ、軽やかでモダンな印象に仕上げている。

デレク・ラム・10クロスビー

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop