ヨンアさんがディレクションする「コエル」19年春夏

2019/04/18 10:59 更新


Medium %e3%82%b3%e3%82%a8%e3%83%ab%e3%82%a2%e3%83%95%e3%83%aa%e3%82%ab%e3%83%b3%e3%83%95%e3%83%a9%e3%83%af%e3%83%bc

 モデルのヨンアさんがディレクションして30代ママ世代をターゲットにする「コエル」の商品バリエーションが広がっている。19年春夏向けは得意のフェミニンなロングドレスが中心。オリジナルフラワー柄やアフリカンボタニカル柄、フリル襟ドレスなどを揃える。

【関連記事】ヨンアさん監修ECブランド「コエル」秋に販売イベント

 セーラーカラードレス(2万6000円)は清涼感とドレープ性があるレーヨン・麻を使用してブラック、キャメル、レンガのカラーバリエーションで販売する。細かなフラワープリントのドレス(2万9000円)、レーヨン・コットンのピンタックトラペーズドレス(2万4000円)もある。アフリカンフラワー柄のキャミソール(2万3000円)と同柄のフレアパンツ(2万4000円)も揃える。

 今シーズンからキッズラインや水着を拡充。「母親と子供がペアで楽しめるよう企画した。水着はおしゃれでレトロな雰囲気がポイント」とヨンアさん。キッズはフリルフードのカットソートップ(7400円)、Tシャツ(4800円)などママとリンクするデザイン。水着(1万7000円)はショーツがハイウエスト。適度なフリルで大人の可愛らしさを表現している。これと合わせて、イエローとブルーの今治産バスタオル(4600円)やPVC(ポリ塩化ビニル)コーティングのトートバッグも販売する。

 コエルはワンアンドプレゼンスホールディングスのグループ会社DMIが運営。ECを主力に販売しており、卸も行う。また、シーズンごとに販売イベントを東京、大阪、福岡など全国主要都市で開いている。顧客との接点を多く設け、ヨンアさんが直接、接客することで顧客を増やしている。

大人のフェミニンをイメージしながら水着やバッグなどアイテムを広げる

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop