ブルーミング中西 老舗の挑戦。自社商品開発で活気

2023/12/08 07:59 更新有料会員限定


 「チャレンジが今の経営のテーマ。オリジナル商品はアイテムに関係なくサポートする」。そう話すのは、創業144年のハンカチ主力の服飾雑貨メーカー、ブルーミング中西社長の中西一さん。もともとオリジナルは作っていたが、時代とともにライセンスが多くなっていた。だが、コロナ禍の打破には、新販路の開拓やアイテム開発が欠かせないと現場に挑戦を促す。組織も変え、社員のモチベーションは高まってきた。

創業時の精神

 「今、求められているもの」と「我々がやりたいこと」の2本柱を具現化できる組織体制に見直し、卸やリテール事業を行う。ライセンス比率は、いまだに過半を占める。百貨店向けがほぼ100%で、直営店やホテルファブリックなど全社では約60%だ。

この記事は有料会員限定記事です。繊研電子版をご契約すると続きを読むことができます。

申し込み当月購読料
無料キャンペーン実施中

キャンペーン詳細はこちら購読案内はこちら

キャンペーン詳細はこちら購読案内はこちら

会員の方はこちらからログイン

関連キーワード電子版購読者限定会社は変わりましたか。あなたは?



この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事