「ベストジーニスト2018」に中島裕翔さん、菜々緒さん

2018/10/16 06:30 更新


Medium %e3%83%99%e3%82%b9%e3%83%88%e3%82%b8%e3%83%bc%e3%83%8b%e3%82%b9%e3%83%88

 ジーンズが似合う有名人を選ぶ第35回「ベストジーニスト」(日本ジーンズ協議会主催)の「一般選出部門」(ハガキとウェブの投票集計結果から上位男女1人を選出)に、男性アイドルグループHey! Say! JUMPメンバーの中島裕翔さんと女優の菜々緒さんが選ばれた。中島さんは2年連続、菜々緒さんは3年連続の受賞。菜々緒さんは「永久ベストジーニスト」として殿堂入りする。今年度より日本産デニムを活用してコレクションを発表している日本人デザイナーを選出する「アマゾン・ファッション・ウィーク東京×協議会選出部門」が新設され、「ファクトタム」デザイナーの有働幸司さんが受賞した。

 中島さんは「同世代にジーンズのかっこよさを伝えていく役割を担えるような存在になりたい」、菜々緒さんは「ジーンズのように長く愛される人間でありたい」と語った。

 有働さんは「ブランド立ち上げの頃からデニムはメインアイテム。長年産地へ出向き、職人の熱い思いを感じている。ファクトタムを通じて職人魂を世界に広げていきたい」と話した。

 主催者が選考・決定する「協議会選出部門」では、歌手の荻野目洋子さん、俳優の高橋一生さん、モデルの長谷川潤さんが選ばれた。このほか、「一般新人部門」で小澤華花さん、今年度に新設された「キッズ部門」で黒江心温さん、佐藤彩愛さん、坂本愛莉さんが受賞した。

左から中島さん、菜々緒さん、荻野目さん、高橋さん、長谷川さん、有働さん
荻野目さんは、「ダンシング・ヒーロー」のダンスの一部を披露した
菜々緒さんはおなじみのポーズを披露

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop